ABOUT nutstown

我々nutstown internationalは北海道の田舎から、アメリカっていうか、なんかいい調子のモノを「雰囲気だけ」で日本国中、いや、世界中へいい感じで発信したりしている人です。

ABOUT “社長 “

syacho.jpg
職業:パン屋

元最年長者。
体はクルーで一番小さくても、やることなすことまず一番でかい。その結果があだ名となって現れる。

「思いつき」「衝動買い」「おみやげ」

はこの人の為にある言葉といっても過言ではなく、付き合いの長いnutstownクルーも理解不能におちいる事がしょっちゅう。
nutstownのタモリ的存在。
「はい、これ、おみやげ。」

ABOUT “BIG BOSS”

bigboss.jpg
職業:コンクリート屋

最年長者の次の人。
最も早く結婚したにも関わらず、もっとも大人げないところは、本当に「だいたい」が織りなすハーモニーであり、

「綿密」「妻帯者」「メガネ」

のくせに、「だいたい」であり、つねに「どS」丸出しのその性格は長男丸出しの証拠であり、子供達の将来がもっともあんじられる今日この頃。
nutstownの決定ごとはすべてこの人。
「あ〜。わかったぜ〜。い〜んじゃね?(どーでも)」

ABOUT “THE BOSS”

theboss.jpg
職業:事務屋

最年長から数えて3番目の人。
クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。
動きに常に無駄があり、

「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」

というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。
nutstownの電気系はすべてこの人。
「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

ABOUT “板金番長 “

bankin.jpg
職業:穴あけ屋

最年長者。いわいるおっさん。
nutstownの縁の下の力持ちは、まずゆるい。昔すんでたアパートには見た事の無い虫が居候していたという逸話ももつ。

「どうしようもない」「それはない」「やくにたたない」

と無いことづくしだが、この人にかかればクルーの車は新品同様。頭は悪くても腕は逸品。将来子供がこんな大人になるかと思うと心配。
なにはともあれnutstownの板金番長。
「そったらのだっけ5〜3分でできるって」

ABOUT “Rawkul”

mune
職業:人生の旅人

nutstown発足以来、初めて正式にメンバー入りを果たした奇跡の男。
基本的に優しさライセンスにあふれているが、nutstownで1位2位のナイーブさをかねそなえる。

「まじっすか」「へぇー」「ぁえー」

と、得意なものはどうしようもない相づち。
ナイーブな陰にさらなる闇を持つナイスガイ。
「太めを取り戻す」

ABOUT “FAMILY”

hana.jpg
職業:食べ物屋

ついに30代の人。
最初は違うBlog Nameだったものの、本人がどうしても嫌だというわがままで、現在の名前に。
部屋のブラインドに「誇り」を溜め込むナイスなガイは、

「電話に出る声が騒がしい」「家に入ってくる時騒がしい」「休日がもっとも騒がしい」

最終的には自分の電話のでかたを人に真似されてしまう始末。
nutstownでは音楽担当。
「今日、エアロスミスのボーカルに似たおばさんきた!!」

ABOUT “KDDI”

kddi.jpg
職業:福祉屋

ついに30代その2の人。
最もマイペースで、その独特な世界観はnutstownクルーも一目おくほどすごい。
このごろ中性脂肪を気にしているらしく、

「ダイエット」「ノンカロリー」「マシンガン」

をモットーにミリタリーで汗を流そうとするが、普段から木陰に潜んでいるので、ダイエット効果がない事にいまだ気付けず。
nutstownの癒し系。
「腰の捻挫っていわれたんですよね〜ウェヘッヘッへ。」

ABOUT “BIG BROS”

bigbros.jpg
職業:ニート

nutstownで最も若手。
必ずいつも忘れ物をするのが特技という特異体質をもっていて、且つ、人の物をなんでも「とる」。
本人いわく、このごろは、とってもしっかりしてきたというが、

「鍵を忘れる」「財布を忘れる」「電話を忘れる」
「頼まれ物を忘れる」「服を着るのを忘れる」

と、つねに忘れ物を数多くこなし、そこまで忘れるのは、最終的に人のポジションまで「とる」為、油断させる演技じゃ無いかと疑われている
nutstownのムードメーカー
「わり、たばこ忘れてきた。あ、帽子も。あ、お金も。」