運動不足を本気で解消してみるの巻〜準備編〜

毎年毎年、夏場になると今年こそは体力作りをして、健康的な体になってやると心に誓っていますが、通常3ヶ月坊主のTheBossです。
いつも、本気でやってはいるものの、心と体のアンバランスさ、そう、もっと動けていたはずという気持ちで運動してしまう為、乗りに乗っていたところで怪我をしてしまい、そのまま冬へ突入冬眠へ。

しかし、今年はちょっと違っていた。
あまりにも体が重い。そして、だるい。腹がつかえる。
一番の違いは、怪我をするまで動けない!!

今年は相当ケアしながらいまや一大ブームとなっているジョギングなどを始めてみました。
nutstownの読者は僕らと同じくらいの人であろうという予測から、絶対みんな運動不足に悩み始めているだろうと思い、「俺も(私も)これから走ってみようと思ってるんだけど」という方々のすこしの後押しにでもなればと、今回はすでに4ヶ月を突入した僕からこれまでの流れを説明したいと思います。
※前は音楽やら自転車やらスケートやらを腹一杯紹介していたのに、近年釣りと日記ブログと化し、今度は走りが加わった事は内緒。

52039600031

まずどうしたって靴を買いましたよ僕。
買ってしまえばやらなきゃならないし、でも、買ったところで怪我してやらなくなる事も考えられ、ビビって特価のAir Max Run Liteシリーズ。
ライトなところが僕にピッタリ。

しかし、今回の僕はひと味違ってました。
靴を買って初めて走ったあの日。
その日は3Km弱のジョグの予定でスタート。まあ、トラックで3000mの事を考えれば余裕だなと、タカをくくって走ったところ、1km付近で猛烈な息切れと足の震えに襲われ、残り2kmは「気合い」で歩いたという屈辱。
3kmのジョギングで22分もかけるという、この情けなさ。
ここで心に火がつきました。
目標フルマラソン完走(夢)。
 

1
※ 3km弱のジョギングで1kmで急激に失速しへこたれる図。左に平均タイムメモリ有り
※ 時間(約22分)/ペース(約7.5分/km)=約3km

 
ちなみに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ジョギングとランニングは厳密にいうと違います。

ジョギングは自分の無理の無い速度(大体6-7分/km前後)
ランニングはがんばって走ります(大体4-5分/km前後)

格好をつけずに言いますが、今の僕はランニングすら出来ない状態(心肺機能の劣化)で、ジョギングが精一杯。気持ちのいい風と空を噛み締めながらゆったりと走りましょう。

さて、この僕が、この4ヶ月ジョギングし続けた結果はと言うと
 

2
※ 時間(約75分)/ペース(約6.5分/km)=約11km

 
1kmしか連続で走れなかったものが、11km走れるようになりました。
僕の場合は実際走り初めてから1-2ヶ月は結構苦しみ、3ヶ月近くなって来てから急に距離を走れるようになりました。

と、まあここまでの流れを書いてきましたが、ある程度効果が出てくるまで僕がやった事を一覧にまとめてみました。

 ・靴を買う
 ・とりあえず見た目から入る
 ・体のケアをじっくりやる
 ・iPhoneにNike+Runningを入れてコーチしてもらう
 ・力まない、気張らない、無理しない
 ・食う時は食う。飲む時は飲む。目的はダイエットじゃない。と言う。

インターネットにはいっぱい情報が落ちてて、まとめサイトとかもたくさんあるけど、nutstownを見るくらいユルい人達の為の参考にならないかもしれないけど、参考になるかもしれない記事をこの一覧にそって、徐々に書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。