今シーズン初の自転車、正確に言うと、ストリートバイクで初。
びっちり汗をかいて、ころんで、1時間ちょっとだったけど、相当面白かったです。

そんななか、地元の中学生がスケートをしており、30軽く過ぎても未だに人見知りの僕は、軽く挨拶をした後に、黙々と自転車。
当初探り探りの中学生も、カーブでグラインドの練習をしていたところ、「おー!」と拍手してくれ、結構テンション上がる僕。

「ごめん、フィーブルしか出来ないんだ、俺」と思いつつも、たしか、全流しできてたはずと、必死で練習。
それにつきあってくれる中学生、都度声を出してくれる。

ありがとう中学生。
もうちょっと馴れたら僕から話しかけるから。
おっさんだけど、人は見知るよ。
もっと頑張りましょう。自分。

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。