にほんのこども~中学生のいま~

面白いインフォグラフィック見つけました。
現在の中学生と111年前の中学生(相当)の子供の比較だそうです。

以下、INFOGRAPHIC.JPより引用

にほんの中学生の統計をインフォグラフィック化したビデオグラフィックです。 文部科学省や厚生労働省等によると、111年前と比べてこどもの身長は平均で17㎝大きくなり、57%が将来結婚したいと思っているようです。
また、いじめの認知件数は中学一年生が最も多く、全体で56%の中学校がいじめを認知しています。

文部科学省や厚生労働省のデータを基に作っているようです。
なかでも、僕的に考えさせられたのが食事。
まだ、半数ちょっと超えの子供たちは家族と一緒に食事をとっているようですが、反面その半分は一緒にご飯を食べていないということ。
さらに常にひとりきりで食事をする子供も多いようで、特に朝食は30%程度となっているようです。
昔っぽい考え方なのかもしれませんが、スマートフォンやパソコンなんかで情報があふれ常にオンライン上で繋がっている世代(僕たちも含めて)には、朝晩には家族一緒に顔を合わせ食事をし、今日やりたいことや今日の出来事を言い合える、そんな生活を心がけたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。