Novelletten from ROYALSKOOL

函館は雨です。気温もプラス気温。
あー、このまま春になってしまえばいいのに、そうしたら釣りに行けるのに、と思いながら出かけた函館。
人待ちの為に、まとまった時間を手に入れた僕は、すこし早いですが、年末のご挨拶的な意味合いも込めて各方面をまわってきました。

WP_000187

で、忘れた頃に僕が出現するお店のロイヤルスクール
僕のポイントをいつもくすぐるこのお店のオーナーのGISHI氏にご挨拶をと思い、行ったものの不在。
「本日は姉妹店の方に行っております。」とクールな店員さんに優しく教えられ、行ってみましょう姉妹店と口笛を吹きながら行ったわけです。

ロイヤルスクールは服屋さんなのですが、姉妹店のNovellettenは雑貨屋さん。
ホームページでその存在は確認していて、「GISHI氏が創ったお店にしては意外だなー」なんて思っていましたが実際に店舗行ってみたら裏切り行為の連続。
もう勘弁して。

こんな小物や
WP_000192

こんなコースター
WP_000185

これすごい好き。HappyWeddingメール。このままおめでとうのメッセージを郵便できちゃう。
WP_000184

お客さん、この真ん中に鎮座されておられるのはタッチセンサー付のライトでござる。
WP_000180
タッチセンサーは何のため?
それは、ライトの投射位置を自由に決めるため。やばいよね。
ちなみに、マグカップは波佐見焼のHASAMIのマグカップ。

僕、木を入れて匂いを出すアレ、好きだね。
WP_000183

話をしていて思わず写真を撮り忘れたけど、
Transparency
帯電防止コンテナなんかも置いていてグッとくるよね。

いつでもおしゃれできているのが理想(切に)だけど、現実は妥協しなきゃならない部分って沢山あるようになってくる今日この頃、でも本当の意味でのおしゃれって、好きなもの(特にデイリーユースの物)やいい人に囲まれて、いい環境で暮らすことができているという、その雰囲気を身にまとう事なんじゃないか考えております。

そんな意味も含めて、みんなにも行ってほしいね。マニア心をくすぐるよ。


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。