ばあちゃんの家。


母さん方のバアちゃんの家。今は、もう更地になって無い。それは数年前ジイちゃんが亡くなって独り暮らしは、そろそろマズイってことで老人専門の下宿に引っ越したからだ。それから2年近くバアちゃんの家があったあたりには行っていない。近くにはメジャーな公園もあってすごくいいとこなんだけどバアちゃんは、そこに住んでないしなにより子供の頃こら最近までよく遊びに行っていた「ばっちゃんの家」が更地になっているのを見たくないってのがデカイ。
風呂ナシで間取りもシブい。



2階には母さんも子供の時、使ったオルガンがあった。このオルガンは、今も実家にあってわたくしの長女が愛用しています。



前の家はナイけど信じられないほど耳の遠いバアちゃんは元気なんで今週か来週にでも会いに行こう。そしてバアちゃんの部屋で眠気に勝てず昼寝しよう。ばっちゃんが密造した謎のペットボトルに入れた恐ろしく甘いアイスコーヒーを「うん!大丈夫、美味しいよと」飲みきろう。帰りに釣具屋に寄ってフライの物を物色してこよう。

投稿者: bigboss

最年長者の次の人。 最も早く結婚したにも関わらず、もっとも大人げないところは、本当に「だいたい」が織りなすハーモニーであり、 「綿密」「妻帯者」「メガネ」 のくせに、「だいたい」であり、つねに「どS」丸出しのその性格は長男丸出しの証拠であり、子供達の将来がもっともあんじられる今日この頃。 nutstownの決定ごとはすべてこの人。 「あ〜。わかったぜ〜。い〜んじゃね?(どーでも)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください