OKINAWA スタイル 第3夜

OKINAWAスタイル 第3夜です。
第2夜をご覧になっていない方は是非こちらもどうぞ。

OKINAWA スタイル 第2夜

シルミチューを後にした、僕たちは浜比嘉島を少しだけ散策(むしろ細い路地過ぎて道に迷ったという方が正しいかもしれませんが。)してみました。

やっぱりあるよね。屋根の上シーサー。

前回も書きましたが浜比嘉島は思いっきり沖縄。
(思いっきり沖縄というのは、よくパンフレットなどで見る沖縄のイメージの意)

細い路地に、積み上げられた塀。そしてシーサー。
ゆっくりと時間が流れて行きます。そう、悪天候を除いては。

しかし、ここで奇跡的な出会いがありました。
路地を迷いながら走っていると、塀の影から一人の女性。
いかにも沖縄な(いかにも沖縄については前記のカッコを参照のこと)ワンピースを着ていたその女性は、優しく微笑みながらこちらを見ていました。

そりゃまぁ、僕たちも軽く会釈しますよね。誰かはわかりませんが。

あのひとは誰だったんだろう。
そんな会話をしながら、ご飯を食べていなかったことに気付き、昼食タイム。

沖縄にきたんだから、沖縄らしいモノを、ということでソーキそばですよね。

で、

ゴーヤチャンプルーですよね。
ゴーヤ、スゴく美味しい。
でもきっと、沖縄に来たというテンションがそうさせている事を僕はうっすらと知っています。

さて、お腹も満足したところで、世界遺産の勝連城跡に行きます。

なんていうんでしょう。
世界遺産という肩書き効果も確かにあるかもしれませんが、スゴい。
北海道ではこんな遺跡見たことがないので、テンション上がりすぎになります。

頂上に上り見た風景。
沖縄には色とりどりの屋根と外壁がありました。
しかし、この写真でも分かる通り、確実に空模様が怪しい。

この写真を撮った後すぐに集中豪雨。
一瞬にして、びしょぬれ。

沖縄で初、レンタカーのヒーターを全開にして、なんとか服を乾かそうとするものの、なかなか乾かない。
万が一の為に、僕は風邪薬を栄養ドリンク飲み。

でも、素晴らしかった勝連城。

その後一行はコザに向けて車を走らせます。

つづく。
OKINAWA スタイル 第4夜へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。