OKINAWA スタイル 第1夜

私、数日前に齢33となりまして、その誕生日パーティの主役(という名の運転手)として、人生初の沖縄に行ってきました。

実際のところ、ワイフ達がイベント参加という流れのおまけとして参加することになった今回の沖縄tripでしたが、近年まれに見るくらい大きなプレゼントを沖縄からいただきました。

日本は狭いというけど、まだまだ知らないことが多かった。
それでは、旅の思い出をどうぞ。

実のところ僕は飛行機が大の苦手です。
あの大きな固まりが飛ぶなんて、自然の流れに逆らっているとしか思えませんが、気がつけば、

すでに沖縄到着、早速きれいなお花達が我々をお出迎え。
この時点で、僕のテンションは最高潮フルスロットルとなり、その後の5日間はそのテンションをずっと保つことになります。

でも、一行にはひとつ気になることがあります。

それは、ちょうど僕たちが行った9月14日から9月19日の日程。

出発1週間前までは晴天に恵まれるはずでしたが、出発前日にまさかの台風16号発生。
那覇空港に降り立った瞬間には、ワイフ達が参加予定だったイベントの中止メールも届き、私以外のテンションは一気にダウン。

到着した日はこんなにもきれいな沖縄に見えましたが、すでに雲行きはあやしい感じ。

台風16号は猛烈らしく、下手をしたら到着した日以外は全て雨になるかもしれないとのことなので、足早に見れるところを見なければ、ということで、沖縄のメジャー級観光地の国際通りへ

すでにこのとき午後9時をまわっているのに、人だらけ。

僕が想像していたイメージと違い、沖縄は非常に活気あふれる街でした。

偶然にも、お祭り的な行列を見ることも出来、

北海道では決して見ることの無い魚のお刺身を見ることが出来、

到着初日はとにかく見る物全てが新鮮でした。

なにより驚いたことは、今回レンタカーを借りての移動だったのですが、沖縄の信号は長い。
とにかく長い。
北海道では(僕の住んでいる地域では)赤信号平均40秒程度ですが、沖縄では信号まで沖縄時間かと思うくらい、赤信号が長かったです。

そんなこんなで、慌ただしく過ぎて行った到着初日。
我々はこの後、沖縄の洗礼を受けることをまだ知る由もありませんでした。

つづく
OKINAWA スタイル 第2夜へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。