ゴミ問題

ゴミ。
それは、使う前は商品、使い終わったらゴミ。
我々の勝手で、商品やモノがゴミになってしまいます。

ただ、よっぽど仙人クラスの人でなければ、ゴミの発生は生活して行く上で致し方が無い事とは思っております。

んが、ひとついただけないもの。
それは、ポイ捨て。

僕たちがいつも遊んでいる川。
ここは、いろんな人が来るので、いつもにぎやかです。
散歩のひと、スケーター、BMXer、キッズ、学生・・・
しかし、いかんせんゴミがひどい。

この時期だと、花火、コンビニの食べたあとの容器、ジュースの空き缶やペットボトル、袋。

いつも使わせてもらってるので、定期的に袋を持ち込み、ゴミ拾いなんかをしますが、ひろってもひろっても、毎日発生するゴミ。

人が居ようが居まいが、関係無しに捨てて行く。

僕が近くにいる時は、「ゴミは持ち帰ってね」と話しかけ、やんわり捨てるなよという圧力を掛けますが、ちょっと目を離すとお構いなし。

特に多感な時期の少年少女は、ちょっと悪ぶりたい年頃かもしれないけど、それ、かっこよくないよ。

そこで提案したい。

僕らが集めたゴミを、捨てた人の家の玄関に捨てれる制度。
これを作りましょう。

自分が食べたもの、「いただきます」の意味をもう一度しり、最後の最後まで、始末をしようではないか。

という、僕も、よりいっそう気をつけなければと思った今日この頃でした。

おまけ
ポイ捨てしてたら、こんな人くるぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。