Paulo Diaz came out with Guy Mariano, Gabriel Rodriguez, & Rudy Johnson as Powell’s next generation of skaters back in the late 80′s, early 90′s. They were doing crazy new tricks in the streets while all the pro’s at the time were still skating vert/halfpipes. Later the crew split up and they all went there separate ways, only to be re-uinited as part of the Chocolate/Girl skateboards Family.

girl/chocolateの不思議スケーターの彼です。何か好きなんだよな〜

投稿者: family

そろそろ20代も終わりに近づいてきた人。 最初は違うBlog Nameだったものの、本人がどうしても嫌だというわがままで、現在の名前に。 部屋のブラインドに「誇り」を溜め込むナイスなガイは、 「電話に出る声が騒がしい」「家に入ってくる時騒がしい」「休日がもっとも騒がしい」 最終的には自分の電話のでかたを人に真似されてしまう始末。 nutstownでは音楽担当。 「今日、エアロスミスのボーカルに似たおばさんきた!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。