ヒロシマアーカイブ

今日、とある場所で開催されていた展示会を見ていたときに紹介された「ヒロシマアーカイブ

テレビをほとんど見ない生活をしている僕は、今日、初めてこちらの存在を知ったのですが、非常にすばらしい試みだと感じました。

同系プロジェクトとして昨年公開された「ナガサキアーカイブ」とともに、日本に投下された原子爆弾の事実を伝えるために、Google Earth上に写真や、インタビュー等をマッピングしている取り組みです。

終戦から66年たち、僕たちは戦争を知らない世代となってしまいましたが、それは日本で起きた戦争を経験していないだけであって、世界各地では今なお紛争や戦争が起きていますし、またそれをTVやインターネットといったメディアを通じて見て聞いているはず。
自分の身に関わらない事は関係の無い事ではなく、現実に起きている事実として認識し、今一度、平和の尊さやすばらしさ、それが当たり前でなくてはならないことを考えるべきなのかなと、こちらをみて考えさせられました。

そして、先の東北地方太平洋沖地震での原子力発電所問題にもあるように、僕たちの便利な日常生活の影には、それ相応のリスクもあるという事を改めて感じました。

これから先、このようなことを、すでに起きてしまった出来事として、風化させてしまうのではなく、人が得た英知を、人を不幸せにするために利用したり、大変な事故を二度と起こさないようにする為にも、事実を後世に伝えて行く手段として、すばらしい事ではないかと思います。

ボリュームがありますが、とても興味深いものです。
どうぞご覧ください。

ヒロシマアーカイブ
ナガサキアーカイブ

ツバルに生きる1万人の人類というマッピングもあります。

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください