夏の思い出その2

9月なので、正確にいうと秋ですが、僕の夏休み中の話なので、やっぱり”夏の思い出”ですね。

そう、ただいま夏休み真っ盛り!
そんな夏休みも明日で終わってしまいますので、古い新聞をかき集めて、自由研究の天気調べを必死でやっている子供の気分ですが・・・思い起こせば今年の夏休みは何にもやってない!!

なぜなにもできないのか!!
そう、僕を狙い撃ちしたかのような雨・雨・そして雨。

自転車にも乗れないので、家にこもりきって、日々自由研究をし続けている訳ですが、そんな僕も一度だけ外にでてました。

ドン。沖縄料理な居酒屋 “十九の春” in HAKODATE

一緒に行ったのは、My Wife.comとBig弟。
それに今回は新進気鋭、実際20数年前から知っているものの、こんな一緒に話したり出かけたりするの初めてな、

我が特殊相対性理論Friend a.k.a My Wife Friend a.k.a ねーさん。
(本当はもっとa.k.a…a.k.a…と続くけど割愛。)

お店の場所に一抹の不安を覚えながらも、以外にスムーズに到着したところ、函館シティには似合わない、ものすごく南国な雰囲気のお店発見。

店内の写真を撮りたかったのですが、初めてのお店でずうずうしいかしらと思い、写真撮影をできなかった小心なワタクシ。

一番大切な店内の雰囲気を伝えることができないので、ここの良さを伝えきれるかどうかは不安ですが・・・まぁ、いいでしょう。

まずは運転手な僕はルートビアで、そしてほかのみんなはがっちりと・・・と行きがちですが、その辺はnutstown界隈の人々、全員non alcohol。

実は沖縄料理というものを生まれて初めて口にする僕は、何を頼んで良いものなのかさっぱりでしたので、みんなが頼んだものを”おう、いいねー”と言う役に徹してみました。

まず来たぐるぐるしたフライドポテト。

おいしかった。

つぎにアグー豚(だったっけな?)の冷シャブ。

おいしかった。

んで、ミミガーのお刺身?

おいしかった。

そして、これ、なんとか豆腐。

おいしかった。

とまあ、ここまでごらんになればわかると思いますが、すべて食べかけ!!

“食べる前に撮ればいっしょや”と途中で言われたものの、なんだか正論すぎて悔しかったので、”したら他の写真と見た感じ変わっちまうべや”。
と、nutstownらしさを出しつつ、最後に食べたソーキそばを撮り忘れるというnutstownクオリティをかましてきました。

しかし沖縄の人はあんなうまいもの食べてるんだな。
今度は現地でたべたいなー。

“夏の思い出その2” への4件の返信

    1. 函館にて初めての沖縄のにおいを感じてきました。
      沖縄県民あんなうまいもん食ってんのかー!
      現地にいきたーい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。