ジムニーのフロアカーペットを直すの巻

ジムニーに乗り換えてからはや1年がたとうとしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私、ホンダから降りてしまいましたが、やはり暖かくなってくるとどうしてもムラムラ来てしまいますが、そこは大人、ぐっと我慢をしております。

さて、うちのジムニーもすっかり僕仕様=こきたないになっており、車いじりをはじめればすこしホンダブームもまぎれるかなと思いやりました。
フロアカーペット直し。
(ちなみに、そもそもカーペットが汚いのはご愛嬌。)

これまでのオーナーさんはたいそうヘビースモーカーだったに違いない。
もしくはジムニーの振動にやられたのか。
こげ跡がひどいひどい。

僕以外ものるので、ちょっとこぎれいにしてあげましょう。と思い立ち、まず、こんなのつくりました。

板金番長のアフロの残骸では無く、カーペットの毛です。
古い車だと、絶対カーペットってバサバサになってる箇所がどこかにあると思いますが、それを心を込めてカッターでそぎます。
ついでに、穴埋めを塞ぐ為に目立たない場所のカーペット自体も切り取ってくと便利。

次に、登場がこれ。
冷えた夫婦関係までもくっつけてしまうという噂のアロンアルファ。

経験上ゼリー状はダメでした。僕には液体式がちょうどいい感じ。

で穴の開いたところに裏からさっき切り取ったカーペットのはぎれをアロンアルファでくっつけて

さっきのアフロの残骸を指で丸めてちょっとだけアロンアルファを塗る。
後は雰囲気でカバー。
貼付けたあと指でいい感じにならします。なんでも大体でやれば大体は上手くいきます。

完成がこちら。

まぁきれい。
シビック乗ってたときも、カーペットやっちまったーてなときがあったのですが、大体これで、OK。
ただ気をつけなきゃならないのが、大体の中でもちゃんとちゃんと処理だけはしないと、掃除機かけると吸い取られます。

ま、失敗は成功のもとっす。
おためしあれー

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください