Blu Reveals the Producers on No York

どうも、TheBossです。
2011年予定です。
Blu “No York”

はやくでないかな。

それまでの間とりあえずみなさんでBluのおさらいをしましょう。

まず、BluことJohnson Barnes氏は、Blu名義での活躍の他、Johnson&JonsonとC.R.A.C.というプロジェクトにも参加しております。

個人名義としては
フリーダウンロードのTheGodleeBarnes LP
(nutstownでも以前紹介してますな。


Blu & Exileとして
Below the Heavens
こちらはiTunesからどうぞicon


C.R.A.C.名義で
The Piece Talk
こちらはiTunesからどうぞicon


Johnson&Jonson名義で
Johnson&Jonson
こちらはiTunesからどうぞicon


そして、こちらは毛色がちょこっと違ってBluがプロデュースにまわっている
Sene & Blu
A Day Late and a Dollar Short
こちらはiTunesからどうぞicon


と、幅広く活躍されておるワケです。
なんともうしましょうか、この雰囲気がかもし出す最高のユルさ。そして、なんとも言えない声質。
引きつけられる声はMos Def・Common・Talib Kweliのそれに通じるものがあるのではないかと思う位なワケです。
それでは、MUSIC VIDEOを2本

 

左がNo Yorkに収録予定、右はいわずとしれた名曲。
重い感じよりもこの頃軽いノリが大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。