映画紹介:Sherlock Holmes

どうも、TheBossです。

ずーっと見よう見ようと思っていたのに見るタイミングを逃していたシャーロック・ホームズ。
監督は以前紹介したLock,Stock…のガイ・リッチー。

やっと見ました。
ガイ・リッチー好きという事を無しのレビューです。

どうぞ。

ここで間違う事なかれ。
こちらのシャーロックホームズは、我々の知っている、「ワトソン君」なシャーロックホームズでは無く、コミック版(?)と呼ばれる、かなり武闘派なホームズです。

物語序盤から、面白そうな雰囲気がただよい、シャーロックホームズ(犬の方ではない)を知らない人だと、「これがホームズかー」と完璧に思わせる様な、良い設定。

いつものことながら、詳しくは見てねというスタンスですが、デニーロの息子、ロバート・ダウニー・Jrも、ワトソン役のジュード・ロウもかなりいい感じ。

こちらトレイラー

ちなみに、なんかいも言うが、

こちらではない。

次回作では、とある役にブラッド・ピット、

そう、ガイ・リッチーに惚れ込んだ男が、出るとの噂もあり、楽しみです。

クラス:
気分壮快楽しめるよクラス。

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください