旧軽四

どうも、Thebossっす。
免許をとって初めて運転したのがおふくろの軽四だったため、「もうあんなせまい車はいやだ!」と軽四だけは買うまいと心に誓っておりましたが、押し寄せる我が家の経済危機に軽四であるジムニーを手に入れた私TheBossですが、そもそも軽四ってなによ。
ってなことでいろいろ調べてたら、スゴいの出てきました。

そもそもの軽四の始まりは、

軽四の旧車なんてじっくりと見てみた事が無かったのですが、なかなか面白いんですね〜。

まず、私、恥ずかしながらこの方のことを知らなかったのですが、ダットサンでデザイナーをされていた富谷龍一さん。

この方がデザインした軽四。(厳密にはオート三輪?)

富士自動車のフジキャビン

この近未来的なデザイン。まさしくウルトラ警備隊。これを売ってたんだからすごい。

この方でもっと有名なのが、

フライングフェザー。これも軽。

真っ正面から見た顔はもうキン肉ハウスそのもの。よくよくみるとイタリアやフランス的な車にも見えてきます。

あまりにも有名なスバル360

バンタイプなんてあったんですね。

ホープスターON型4WD

source
これがなかったらジムニーは生まれなかった。

もし、ホープ自動車が軌道にのっていたら、ジムニーはホープ車として


source

こうなっていたらしい。

よくよくみていくと日本ッて車メーカーすごい多かったんですね。

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください