高速機関工業

はーるばるーきたぜさぁーっぽろ〜なTheBossっす。
毎週毎週こっちにくるのもなかなか辛くなってくる今日この頃。
これが、30の壁ってやつですか?安西先生。

さて、いってきました。
実は私、頼まれごとをされまして、ここ2ヶ月の間そちらにつきっきりの毎日、この1ヶ月は最後の詰め。
そう、後輩の結婚式のアイテム作りを頼まれておりました。

招待状から作りはじめ、プロフィールやら席順表やらメモリアルスクリーンやら、最後はウェルカムボード。
なやみました。
ウェルカムボード、どんなのにしよう。

んで、「はっ!!」と思いついたのが、「絵」。
「絵」といえば・・・実は長年の付き合い、しかし、ちゃんと一緒に何かをやるのが実は初めてという「高速機関工業」さん(通称じゅんじゅん)にお願いするのが一番だ!!

ってなことで、ムリをいってお願いしました。

お願いした物は・・・・なんと・・・「漁船」!!!!!!

では、つづきをどうぞ。

札幌市内から車で走る事約20分。
盤渓スキー場のすぐ横、「タイガーモービル」さん

このタイガーモービルさんの中に事務所を構えるのが高速機関工業


※写真は仕事をするじゅんじゅんの図

たいした調子のいいロケーション。
タイガーモービルさんにとまっている車と言えば、ワーゲンやオールドシャリオ、オールドハイラックス。

もう昭和。

そこの倉庫らしき建物の1階に高速機関工業は有り。(2階はタイガーさんの事務所)


※完璧にまったりするBig弟

調子のいい事務所は、まったりするのにはもう最高。
すごさとともに、嫉妬・ねたみも交差するほど完璧なシチュエーション。
さすがのひとこと。

あーでもない、こーでもないとイロイロな話をしながらふと気がつく2人。
そういやぁ、こうやって話するのってもう5〜6年ぶりだよねってこと。
そのわりには久しぶり感の無いこの感じ。なんなんでしょうな。

板金番長の家では見た事があったじゅんじゅんの絵ですが、それもかなーり昔の絵だったので、
今回お願いした漁船のクオリティを見て電気はしる。

そして、「ほれこれらも」とだされた絵をみてさらに電気はしる。

※いやーこれ、写真じゃこのすごさ伝えられない。実物はヤバい。

ほんとおもしろかったー。
最後、帰り間際にでてきたタイガーモービルさんのしばくんとなべくん。
この2人がまたゆるゆるで最高。

しかも僕の同級生と発覚しなぜかテンションのあがる3人。

またあそびにいきまーす。

んで、肝心のウェルカムボードの話題ねーじゃんと思われた方、するどい。
結婚式はまだ終わってないので、また今度紹介。
そして、さすがに運転疲れで体がこたえているのと、(これがみんなの言っている30代の壁ッてヤツかという会話でさらに盛り上がるタイガーモービルの2人と僕、それを見て静かにうなずいているじゅんじゅん)サッカーが気になりすぎているので、詳しくは次に書きます。んでは。

“高速機関工業” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。