映画紹介:バタフライ・エフェクト !!!!

どうも、あ〜、みんなとゲーム倉庫行きたかった!!
本日時間があわず取り残され、非常に切ない思いをしておるTheBossっす。

さて、この前、Familyが遊びにきてて映画なんぞの話なんぞをしておったところでありましたが、
そーいやー映画(DVD)見る割には、僕ブログで書くこと無いな。と思い、ネタ集めできない時は自分の思い出を出す事にしました。ハイ。

でもこれ、前にかいたことあるよーな感じすんなー。って思ってアーカイブを見てみたものの、無かったので書いてないんっすね。
それは、こちら、

バタフライエフェクト。

この映画は面白いっすよ〜。
これでアシュトン・カッチャーが好きになりました。

おおざっぱな内容としては、主人公演じるアシュトンが、日記を読む度になぜか過去に逆戻り!!
それを利用して、幼なじみの女の子(女優さんの名前なんだっけ?コレ以外で見た事無いな〜)を救おうってような感じの話。

僕の説明がへたくそなので、この面白さ伝わるかどうかは疑問っすけど、とにかく面白い事はたしか。

サンドラ・ブロックが主演していた「シャッフル」って映画の作りは完璧にこのバタフライエフェクトの流れをくんでるな。たぶん。
「シャッフル」もそこそこ面白かったけど、作り的にも話的にもこっちのほうが全然上。

これ、トレイラー

ちなみにシャッフルってやつはこれ。

余談っすけど、このバタフライ・エフェクトは2もでてるんっすね。
前作が傑作だっただけに、続編ってどうなのよ。っていう先入観念もあったせいか(いや、そーいうもんじゃないな)2作目は、んー、にがて。
というかパッとしない。

ま、感想はひとそれぞれっすからねー。

クラス:
面白すぎて吐くクラス

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください