映画紹介:ShadowBoxer

どうも、Expert Menaceっすー。本名だとUnlucky Specialistっすー。あ、TheBossっすー。
どっちもどっちっすねー。

さて、本日は、ShadowBoxer(邦題:サイレンサー)っす。

shadow.jpg

ちょっと前の映画になるんっすが、Lee Daniels(MONSTER’S BALL(邦題:チョコレート)ハル・ベリーとかmos def出てた映画の制作者)の初監督作品!!

lee.jpg

この前DVDをみたばっかりなんっすが、一言で言い表せない映画っすね。
不思議ワールド全開。
何が不思議って、映像の作りっす。物語の要所要所で主人公を表すかのような抽象的な映像が多数。
内容もかなりグッとくるっす。

出演が、キューバ・グッディング・Jr(「僕はラジオ」「アメリカン・ギャングスター」)やヘレン・ミレン(「二重誘拐」・「クイーン」)。
かなりヤバメっす。
内容?自分でみてくだっさーい。ほら先入観無い方がおもしろいっすよね?
あ、でも、邦題よりも原題をよーく覚えてから見た方がより楽しめると思うっすー。

ちなみに、Lee Danielsの最新作「PUSH」はあのLenny Kravitzもでてるそうなー。

クラス:
みてみたらいいよクラス。

投稿者: theboss

最年長から数えて3番目の人。 クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。 動きに常に無駄があり、 「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」 というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。 nutstownの電気系はすべてこの人。 「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください