カテゴリー
Interview

DJ&シンガーというお仕事 SILVAインタビュー!!その2

どうも、TheBossっす。 さて、nutstownのワークパラダイスのお時間で…

どうも、TheBossっす。
さて、nutstownのワークパラダイスのお時間です。
今回も、前回に引き続きSILVAさんへのインタビュー「後編」をお届けします!!

DJ SILVA “don’t wanna fall in Love” PV

詳しいインタビューの続きは以下より。

※前半部分はこちらからご覧ください。

nutstown(以下n) >
前はよくTVでSILVAさんを見る機会が多かったのですが、それからどうして、日本でのシンガーやメディア人としてのキャリアから、活動をDJにシフトされたんですか?
僕たちからすると、今おかれている環境をかえて、新しいものにチャレンジしていくことはすごく勇気がいるし、不安だと思うんですが。

SILVA(以下s) >
どんな時でも、どんな環境でも、人間は欲張りな生き物で不平や不満があるんじゃないでしょうか?
でも、それがいつの間にか自分の経験になっていると思います。
「毎日がチャレンジ!」と思ってどの世界にいても生きています。
不満があるうちは、自分のどん欲な何かが自分の中に生きている証拠なので、ただ行動に移して、自分の一回だけの人生を謳歌したいという気持ちです。
なので、日本での活動も今でも大事にしてますし、過去の経験にも感謝をしています。
だからこそ次に自分が何ができるかを証明したかったんです。
私の脳細胞は単純なので(笑) 。

n>
それで一念発起してアメリカに渡ったと。
ところで、アメリカといえば英語。僕たちはアメリカ好き!と公言している割には誰もしゃべれないんですけど、SILVAさんは言葉の壁にぶちあたったことはありますか?

s>
私も、去年までは通訳のスタッフと海外の仕事をしてました。
でも、アメリカでVISAを取得するためには英語をマスターしないと難しかったので、自分で学校に1ヶ月通い、今でもこちらで午前中のみ語学学校に通ってます。
本当に学生時代に勉強しておくべきでしたね。
英語の歌は歌えるのに、英語で仕事の交渉ができないのでは、話にならないので。。。

n>
あ、わかります!本当に学生の頃って時間たくさんあったんだから勉強しとけばよかったなーって思います。いまさらながら。これ見てる学生諸君!英語やれ!!
ちなみに、アメリカに渡ってから、やっぱり「あー日本が恋しーなー」と思う事ってありますか?

s>
家族や友達が心配になる時はしょっちゅうですけど、自分的には、日々、自分のやりたい事、やらなければいけない事に追われている人生なので、特にホームシックは無いです。
ただ、仕事の上で大きな壁(文化の違いや人種の違い)を感じる場面は多々あるので悔しくてご飯がのどを通らない事の連続です。こちらでは。。。

DJ SILVA performance video ’07 at Air Tokyo2

n>
話は変わって、今年2月にR&BクラシックスをHOUSEアレンジしたアルバムを出されていますが、こちらどういったコンセプトでつくられたんですか?

s>
若い頃に聞いていた、印象的なR&Bの名曲を、今、自分が作っているhouseというジャンルの音楽に作り替えてカバーすることで、改めて私のルーツや今の活動、クラブミュージックへの興味を持ってもらえたらとおもい、制作しました。
クラブ慣れしている方も、そうでないかたにも受け取りやすい作品であったらとおもいこのようなコンセプトになりました。

n>
これからのSILVAさんはどういった面白い動きを考えているんですか?

s>
NYを拠点に、海外でのDJや制作活動を中心にやっていきます。
8月にはNYのレーベルからシングルをワールドリリース、9月には日本からオリジナルアルバムをリリース、年末には、こちらのアーティストとのコラボ作品の制作・リリースをNYのレーベルから予定しています。
その他、来年も日本での作品が2作予定されているのでその制作も。
日本でのリリースの際には、ツアーもさせていただきますので、ぜひたくさんのかたに足を運んでもらえたらと思ってます。

n>
目白押しですね!!楽しみです!!
最後にこれからDJ・シンガーでご飯を食べて行くぞ!という若人に対してメッセージを!!

s>
自分のオリジナリティを「鏡をみるような作業」で見つめ直して、あきらめず、やり続ける事が大切だと思うので、そんな気持ちで作品を作ったり、表現したりしていったらいいのでは?と思います。
今は、音楽社会も不況の時代と言われますが、そんな中でも、作品や表現の芸術性だけは失われては行けないと思うのでぜひ、若い日本人にも素晴らしい作品とパフォーマンスでこの時代を、この国を繁栄させていってほしいといつも思っています。

———————-
いかがでしたでしょうか?
日本から、NYCへ活動の拠点を移したSILVAさん。
これによりシンガー&DJというお仕事に就きたい!と考えている人の参考になればすごくうれしいです。
SILVAさんMySpace
SILVAさん公式サイト
を見て、これからのSILVAさんの動向をチェックっす!!
SILVAさん。普段は聞くことのできない貴重なお話をありがとうございました。
次回予定は「BMXライダーというお仕事」っす!!お楽しみに!!!

作成者: theboss

最年長から数えて3番目の人。
クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。
動きに常に無駄があり、

「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」

というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。
nutstownの電気系はすべてこの人。
「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください