カテゴリー
Interview

DJ&シンガーというお仕事 SILVAインタビュー!!その1

どうも、TheBossっす。
第2回目となりました「nutstownのワークパラダイス」
今回は、活躍の場を日本からNYに移したSILVAさん!に突撃インタビューをしました!!

今年2月に日本でR&Bクラシックスのカバーアルバムを発表され、さらに、今年8月にはNYよりシングルをワールドリリースするという予定となっているSILVAさん。
どのように、現在の仕事につかれたのか?気になるところをnutstownが詳しく聞いちゃいます!!

どうも、TheBossっす。
第2回目となりました「nutstownのワークパラダイス」
今回は、活躍の場を日本からNYに移したSILVAさん!に突撃インタビューをしました!!

今年2月に日本でR&Bクラシックスのカバーアルバムを発表され、さらに、今年8月にはNYよりシングルをワールドリリースするという予定となっているSILVAさん。
どのように、現在の仕事につかれたのか?気になるところをnutstownが詳しく聞いちゃいます!!

10046282923_s.jpg

詳しいインタビューの続きは以下より。

nutstown(以下n) >
はじめまして、SILVAさん。本日はどうぞよろしくお願いします!!
今回は「nutstownのワークパラダイス」ということで、まずSILVAさんの現在の職業を教えてください!

SILVA(以下S)>
はじめまして。
今はDJ & Singerです、18歳のころから現在までずーっと音楽業です。

n>
いつごろから、現在のお仕事をやってみよう!と考えられるようになったんですか?

s>
私は、16歳から作詞や作曲、編曲活動をしていたということもあって、元々、作家・プロデューサーという裏方の仕事が志望だったんです。
実は、今でもそう考えていますね。
正直、人前にでて歌う事なんて、ほとんど考えていなかったですけど、たまたま受験勉強の息抜きで行ったカラオケバーにレコード会社の方がたくさんいらっしゃって、そこでスカウトされました。
そのとき、「楽曲提供中心の作家になれるかも?」と思って契約したんですが、歌手契約でしたので、そのまま現在に至ってます(笑)

n >
へー、以外です。僕はSILVAさんの歌声すごく好きなので、もともとシンガー希望だったのかと思ってました。
ちなみに、DJやシンガーでご飯食べよう!!っていうのは実際大変だと思うんっすけど、最初からスムーズにいってたんですか?

s>
ある日、思い立って芸能界のお仕事をペースダウンして、音楽制作中心の生活とDJ&SINGERスタイルにかえたのがちょうど4年前。
18歳の頃に音楽業界に入った時のように、以前よりも収入を得る事は難しくなったけれど、私は自分が「これだ!」って思ったことの為には何も惜しまない主義だし、みんなのイメージとは違って、18歳からSILVAになれるまでって6年間下積み時代があったので、生活も18歳の時からずっと自炊中心だったんです。
だから、派手な日常生活にはまったく憧れてっていうものが無く、そんなに「苦労する」とか「大変だな」っていうことはないから、順調だといえばそうなりますね。

n>
お話を聞くと、全然イメージがちがいますね。
正直SILVAさんの印象がかわったかも。かなり苦労(といっても、ご本人はそんな感じ無いんでしょうけどね。)されてたんですね。

DJ SILVA Performance Video ’07 at Air Tokyo 1

s>
私の子供の頃からの世界で自分の作品を勝負させたいという事が最大の夢なのでそのためには人生、健康で過ごせている限り、健全にこの夢を叶えたいと願っている起動力のみで生きてます。
よく、がんばらなきゃとか、がんばってるね!とか声を聞きますが、努力は人が評価してくれたときに発せられる言葉なので、私は自分的には努力はしてません。ただ、ただ、自分のしたいこと、出来る事、出来ない事があれば出来るようになるしかない、それだけの単純な人生です。

n>
このごろ、こういう企画をやっていると、いろんな方のお話を聞く機会があるんですが、みなさん共通して「努力」というよりも、「それが普通だから」という感じでやっていらっしゃるんですね。第一線で活躍されている方の考え方。すごく参考になります。
ちなみに、SILVAさんのお仕事、「DJ・シンガー」にはどうやったらなれるんですか?

s>
一つ言える事。
人はそれぞれ持っている才能も行動力も違うので、特に決まった手法は無いと思うんです。
わからないことや出来ない事っていうのは、出来るようにするしかないし、チャンスは自分で作るものだし、宿命が決まっていても、運命はというのは「誰でも、日々自分自信で変えられるもの」なので、悩むなら動く!のみだと思います。
あと、一人では何もできないということも忘れないでほしいです。
人は本当に家族や友達、周りの人に支えられてナンボです。
その感謝を忘れないで、それに応えられるような健全な精神で邁進していけばいいのでは?

———————-
残念ながら本日はここまで!!
日本から、NYCへ活動の拠点を移したSILVAさん。
SILVAさんのMySpaceでは”DJ SILVA”として過去のR&BクラシックスをHOUSEアレンジしたカバーアルバム”Queen of House”からのリード曲「Don’t Wanna Fall In Love」も聴くことができるっす。
次回をお楽しみ!!!!

作成者: theboss

最年長から数えて3番目の人。
クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。
動きに常に無駄があり、

「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」

というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。
nutstownの電気系はすべてこの人。
「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください