カテゴリー
Interview

ダンサーというお仕事 mitsuインタビュー!!その2

どうも、TheBossっす。 さて、nutstownのワークパラダイスのお時間で…

どうも、TheBossっす。
さて、nutstownのワークパラダイスのお時間です。
今回も、前回に引き続きmitsuさんへのインタビュー「後編」をお届けします!!
「ダンサーというお仕事」いかがですか?今回も面白い話が盛りだくさんっす!!

mi.jpg

詳しいインタビューの続きは以下より。

※前半部分はこちらからご覧ください。

nutstown(以下n)>
mitsuがいざアメリカに渡った時、住むところや仕事はどうしていたんっすか?

mitsu(以下m)>
最初は3ヶ月とか短い期間で、アメリカ来てて、その時は、安いユースホステルや、B&B(ベッド&ブレックファースト )に泊まってた。
朝から夜遅くまで、ダンススタジオにいたから、帰ってきたら、クタクタすぎて寝るだけだったから、ベッドとシャワーだけがあればOKだったし。
その後、長期で来たときは、日系のスーパーとかの掲示板に張ってある、ルームメイト募集の紙をみて、ルームシェアーをしていたの。
仕事はね、最初は学生VISAだったから働けなかったんだけど、その後、2年かかっていろんな人のサポートと弁護士さんの力を借りて、晴れて労働VISAをGETしました。
その間、オーディションに受かっても、労働VISAがなくって、悔しい思いをたくさんしたので、すごく嬉しかったです。

mi2.jpg

n >
最初のころはたいへんだったんだね(涙)
ところで、アメリカに渡って、文化の違いだとかあると思うけど、一番これはまいったな!っていうことはあった?

m >
ありすぎです。
ただ、本気でびっくりしたのは、ロッカールームでタオルを持ってこないで、シャワー浴びてる人が、なんと、素っ裸で、すぐ隣にあるトイレからトイレットペーパーを引き抜き、身体をトイレットペーパーで、拭いてフツーの顔しているのを見たとき、あまりのワイルドさに、開いた口がふさがりませんでした(笑)
あと、友達とカフェにいったとき、チョコレートケーキを食べながら「喉が渇いたー」って言ってホットチョコレートを頼んでた。もっと喉がかわいちゃうじゃん!!って(笑)
げっげげ、もっと喉乾くじゃんって(笑)

n >
文化の違いってやっぱりびっくりすること多いんだね(笑)
文化と言えば、アメリカと日本の最大の違いといえば言葉。
最初のころ、言葉の壁にあたったことってありますか?

m >
いやいや、今も壁だらけ。
でもダンサー友達と話す時は、みんなアクションが大きいんで、ほとんど問題なし!!(笑)
とはいいつつも、アルバイトをしていたころにいろいろ言葉は覚えることができました。

n >
文化や言葉の違いもさることながら、人間生きてゆくうえで欠かせないのが食べ物!
アメリカにわたって食生活ってかわった?

m >
日本でもアメリカでも食生活は、変わらない。炊飯器でご飯炊いてるし、鍋だって作って食べるし。
でも、基本的に、お腹一杯食べちゃうと、踊れないし動けないので、ベーグルやら、果物やら、ピーナッツバターサンドやらを1日に6回とか食べることが多いです。(もちろん、ちょっとずつね)

mi3.jpg

n >
はなしは変わって、「あー日本が恋しーなー」って思う事ってある?

m >
うんあるよ。
日本って、日本人って最高だよ♪でもね、アメリカはあたしを あたしらしくいさせてくれる場所なんだ。

n >
もっとお話聞きたいけど、最後に!これから、ダンサーになりたい!!って若者に一言。アドバイスお願いします!!

m >
ダンスって、すごい素敵なもんだなって思うの。
それに関わって生きていけるなんて、こんなに素敵なことは、ないと思うんだ。
人と同じことをしてたら、人と同じだから。
人より1時間多く身体を動かして、人より100回 多く腹筋してみたり、人より、一杯音楽聴いてみたり・・・。
あとは、どんな職業でも一緒だと思います。
人への感謝、RESPECTを大切に。
踊りって、自分が全部でてしまうものですしね。
一緒にがんばっていきましょっ♪

———————————————-
いかがでしたでしょうか?
nutstownのワークパラダイスとしての第1回目。
ダンサーというお仕事に就きたい!と考えている人の参考になればすごくうれしいです。
最後に、貴重なお話をしてくださったmitsu!!本当にどうもありがとう!!
次回予定は「シンガー&DJというお仕事」っす!!お楽しみに!!!

作成者: theboss

最年長から数えて3番目の人。
クルーで最もでかく、クルーに「無駄にでかいだけ」といつも陰口をたたかれていることは秘密。
動きに常に無駄があり、

「無駄に同じ弁当を2個食べる」「無駄に露出する」「無駄に物を分解する」

というように、クルーにつねに「無駄」を指摘されるが、クルーのヤングチームにはなぜか無駄に恐れられる。
nutstownの電気系はすべてこの人。
「ただでかいだけじゃなくて、無駄にでかいんだって。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください